本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > 通所リハビリテーション

通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは?

通所リハビリテーションには、要介護者を対象として心身の機能維持・回復を図り在宅生活の継続や家族の介護負担の軽減を図るために必要なサービスを提供する「通所リハビリテーション」と、要支援者を対象として自立した在宅生活を継続できるよう支援するサービスを提供する「介護予防通所リハビリテーション」があります。

機械浴

一般浴

リハビリ室

はるかぜ畑

おやつ作り

1日の流れ

個別リハビリテーションは、専門リハビリテーションスタッフがご利用者様に応じた個別の質の高いリハビリテーションを行うとともに、家庭でもできるプログラムを提供しています。個別リハビリテーションを希望されない方に対しても専門リハビリテーションスタッフの指示の元、介護士がリハビリメニューを提供しています。当日ご利用される全ての方が個々のリハビリメニューを行う体制となっています。
9:00~【来所】
  • 健康チェック(血圧・体温・脈拍) ※体重測定 1回/月
  • ラジオ体操
  • リハビリ(机上作業、個別リハビリ)
  • 入浴(一般浴、機械浴)
11:00~11:30 
  • 集団体操(基本体操)
  • 運動器機能向上プログラム(要支援者)
11:45~11:55
  • 食前体操(嚥下体操)
12:00~
  • 昼食 ※食後、口腔ケア(歯磨き)

13:00~
  • ホットパック(希望者)
13:30~14:30
  • リハビリ(個別リハビリ、介護士リハビリ)
  • 脳トレーニング
14:30~15:00
  • 集団レクリエーション
15:00~
  • おやつ
15:30
  • 帰宅

Copyright(c) 医療法人社団 あけぼの All Rights Reserved.